オーバードーズで自殺未遂

一昨日オーバードーズして自殺未遂に終わった。

夜中の1時過ぎに薬を飲み始めて約150錠飲んで、最初はなんともなかったのに、いきなり記憶が飛んでいた。

次に覚えてるのは、俺の部屋に救急隊員の人が何人も来ていた。

自力で救急車に乗ったのは覚えてる。

でも、どこの病院に行ったかは覚えてない。

病院で炭が入ったやたら酸っぱいものを大量に飲まされたのを覚えてる。

こんなもん飲めねーと騒いでいたのも覚えてる。

 

次に気付いた時は、もう自室のベッドで寝ていた。

 

最初にベゲタミンを10錠飲んだ時は、なんともねーなと思ってたけど、持ってる全ての薬を飲んだら一気に記憶がなくなった。

やっぱ薬って効くんだな。

って言っても、俺は製薬会社で薬を製造する仕事をしている。

毎日、薬に触っているから、ただの白い粉くらいにしか思えていないが。

 

事前にネットでオーバードーズについては調べていた。

俺が持っているだけの量では死ねないだろうという予想もしていた。

 

でも、ウヰスキーの力でなんとかならんかと思って薬一気飲みをしたけど、予想通りただ苦しい思いをしただけで終わった。

 

これは俺だけかもしれないけど、オーバードーズすると体の中、というか皮膚の下で大量のミミズが蠢いているような感覚になりむず痒くて堪らなかった。

 

結局俺は死ねなかった。

今でも死にたい気持ちが無くなったわけではない。

もっと本気で死にたかったら、確実に死ぬ方法をとったんだろうと思う。

首吊りとか高いところから飛び降りたり。

電車に飛び込むのだけは身内に超高額な損害賠償の請求が行くから、それだけはしたくない。

リストカットなんてただ痛いだけで、あんなもん死ねない。

ホントに死にたいなら太めの注射針を用意して、それを静脈に刺してぴゅ〜と血を吐き出させれば出血多量で死ぬだろう。

 

俺は本当に死にたいと思ってる。

完全に人生詰んでるから。

世の中には俺より辛い思いしてる人たちがいっぱいいるだろうけど、俺は俺で俺の生活の中でホントに辛いんだ。

 

もう死にたい。

f:id:macchodragon:20161112084339j:image

 

ここに何か書いて毎日更新していこうと思う。

更新がある限り俺はまだ生きている。